フェアトレードやエシカルをテーマにしたセレクトショップ
2021年4月 JICA中部 なごや地球ひろばにオープン

 

サスティナブル・ストーリー株式会社(本社、愛知県名古屋市 以下、当社)は、名古屋駅笹島にあるJICA中部 なごや地球ひろばにて、フェアトレードやエシカルをテーマにしたセレクトショップmeets(呼称:ミーツ)を2021年4月10日にオープンします。

 

世界とつながる、物語に出会おう

(イメージ図)

 

日本の政府開発援助(ODA)の実施機関として開発途上国への国際協力を行うJICA(ジャイカ)が運営する体験型施設「なごや地球ひろば」は、体験型展示や買い物、食を通して「世界のいま」を様々な視点から学ぶことができます。今回は、なごや地球ひろば買物ゾーンにセレクトショップをオープンいたします。

フェアトレードとの出会いは、私たちの社会を知る第一歩であり、世界との繫がりや関心を高められるきっかけとなります。私たちの社会が世界の生産地とどのように繫がり、そこで働く人達のことを想い、日本との架け橋となっている事業者の方によって、私たちの日常に存在しています。そうした背景を知ることにより、私たちは「世界とつながる、物語と出会う」ことができます。

今回オープンするストアでは、買い物を通した国際協力としてフェアトレード商品を中心に、食の多様性をテーマにした健康/ウェルネス商品、JICA事業・JICA海外協力隊経験者によるソーシャルビジネス商品、アップサイクルやエコなどのエシカル消費などSDGsに関連した商品を扱ってまいります。また、2020年に誕生した「フェアトレードコイン」のアンテナショップとして、フェアトレードコイン加盟店が取り扱う商品を見て実際に買うことができるほか、フェアトレードタウンなごやや近郊のフェアトレードタウン(※1)のフェアトレードショップへ橋渡しをしていきます。

このほか、ショップ内にはmeetsライブラリ(私設図書館)で、フェアトレードやエシカルに関する書籍が読めるほか、様々イベントと連動し学びと買い物で世界との繫がりや貢献を体感できる運営をおこなっていきます。

 

当社は、企業のSDGsの推進、地域や世界の社会課題解決に向けた起業家支援、アクセラレーター/スタートアッププログラムを提供しております。

社会が激変する環境において、更にSDGsに意識が向けられる中、フェアトレード/エシカルによる流通や消費はSDGsの17のゴールと密接に結びついており、本事業を通じて、地域や産業の支援を通じSDGs達成に向けて活動をしてまいります。

 

 

店舗名 :meets(ミーツ) – Fairtrade Ethical Wellness
所在地 :〒453-0872 愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7 JICA中部 なごや地球ひろば1階
取扱商品:国内外のフェアトレード/エシカルな商品(食品、雑貨、日用品など)
サービス:フェアトレード/エシカルな本と出会うmeetsライブラリ(私設図書館)
決済方法:フェアトレードコイン、クレジットカード、現金
オープン日 :2021年4月10日(4月9日プレス向けプレオープン)
営業日 :毎週火〜土曜日(休店日:日-月曜日、月曜日が祝日の場合には翌平日に振替)
営業時間:11:00〜17:00
HP・SNS:店舗オープンまでSNSにて配信をしていきますので、ぜひご登録ください。

Instagram
8meetsjp
Facebook
8meetsjp

 

〒453-0872 愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7 JICA中部 地球ひろば1階

各線 名古屋駅下車 徒歩13分
名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線 ささしまライブ駅下車 徒歩5分
近鉄名古屋線 米野駅下車 徒歩10分

 

 

運営:サスティナブル・ストーリー株式会社