SDGsの基礎 – 沖 大幹・小野田 真二・黒田 かをり・笹谷 秀光・佐藤 真久・吉田 哲郎

SDGsの基礎

健康・水・エネルギー・まちづくり・働きがい・ジェンダーなど、未来を創る17のゴール。

2016年1月にSDGs(持続可能な開発目標)の取組み期間が開始し、世界中で注目を高めています。とりわけ企業で、経営の中枢に据えることが想定されています。CSR経営・CSV経営の延長としての位置づけはもちろんのこと、社会的責任としての取組みのみならず、社会課題を、収益事業として取組むこと(本業化)も期待されています。そのような側面からも、SDGsをどのように捉え、どのように取組むべきかの道しるべが待望されています。


沖 大幹(おき・たいかん)
国際連合大学 上級副学長・国際連合 事務次長補


小野田 真二(おのだ・しんじ)
地球環境戦略研究機関(IGES)持続可能性ガバナンスセンター 研究員


黒田 かをり(くろだ・かをり)
一般財団法人CSOネットワーク 事務局長・理事


笹谷 秀光(ささや・ひでみつ)
株式会社伊藤園 顧問


佐藤 真久(さとう・まさひさ)
東京都市大学環境学部 教授


吉田 哲郎(よしだ・てつろう)
地球環境戦略研究機関(IGES)持続可能性ガバナンスセンター リサーチ・マネージャー