バナナペーパー

バナナペーパーは、今までは廃棄されるだけだったオーガニックバナナの茎から取った「バナナ繊維」を原料として使用し、日本の和紙の技術を用いて作られた「フェアトレード」の紙です。

野生のシマウマ、キリン、ゾウが自由に歩くアフリカ南部にある国・ザンビアの村で繊維を取っています。この繊維を取るという仕事のおかげで、アフリカの女性たちに雇用が生まれ、子供たちが学校に行ったり、マラリアを予防するための蚊帳を買ったり、電気のない家にソーラーランプをつけたりすることができるようになりました。

環境に配慮し、アフリカの貧困層の村に雇用を生み出し、あなたとアフリカの人たち、そこに暮らすいきもの、そして世界をつなげるエシカルペーパーです。

 

meetsのプライスカードは、バナナペーパーで印刷された後に出る端切れを株式会社マルワさんいただき、それをアップサイクルして使っています。

 

http://www.maruwanet.co.jp/

前の記事

ゼロウェイスト

次の記事

フェアトレードコイン